旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

番外編 灼熱の北浦(鹿行大橋⇒江川エリア)撃沈。

 今回は最近マイブームの自作キャロワイヤーの実釣テストを兼ねた北浦釣行を敢行。

 

釣友キングと午前3時に出発、つくば⇒土浦⇒霞ヶ浦大橋経由のルートで目指すは北浦の鹿行大橋。

 

途中、セブンに立ち寄るつもりが自分の判断ミスで鉾田町のローソンに立ち寄る事に。

f:id:kyuko_love:20170910202407j:plain

その時、先月の山中湖で釣行前にローソンに立ち寄りその後撃沈を喰らった嫌な記憶が蘇る。

 

そんなこんなで4時半過ぎに鹿行大橋に到着。

f:id:kyuko_love:20170910202408j:plain

 今回この場所を選んだ理由は「大明解マップ」で見たら「礼第二船溜樋管」すぐ先に5〜6mのブレイクラインがあったから。

 

5時過ぎ、辺りが明るくなったところで釣り開始。

f:id:kyuko_love:20170910202410j:plain

 

朝一はとりあえずお約束?のポンパで様子を見たが安定の無。

 

なので数投したところで目的のヘビキャロタックルにチェンジ。

 

今回実釣テストをしたのは下記画像の自作キャロワイヤーによるヘビキャロシステム。

f:id:kyuko_love:20170910202416j:plain

その構成は、トリプルサルカン(ヨリトリック)とスナップ付サルカン (ハヤテスナップWクレン)をワイヤーハリス(キングポイント)とスリーブで結束した物。

 

今回はこれにナス型錘の6号(約20g)をセット、メインラインはフロロの16ポンド、リーダーにもフロロの6ポンドを使いベイトタックルでテストした。

 

f:id:kyuko_love:20170910202409j:plain

 

 開始から30分、自分が慣れないヘビキャロタックルに飛距離が全然伸びず悪戦苦闘している間に、キングが水門の先にあった杭周りでノンキークラスだが北浦では約20年振りとなるバスをドライブクローラーのDSでゲット!!

f:id:kyuko_love:20170910202406j:plain

これは期待できるか?と思ったが、後が続かず・・・。 

 

その後、鹿行大橋から北浦東岸の江川エリアを北浦大橋方面に向かってランガン

f:id:kyuko_love:20170910202411j:plain

 f:id:kyuko_love:20170910202413j:plain

 f:id:kyuko_love:20170910202412j:plain

 f:id:kyuko_love:20170910202414j:plain

f:id:kyuko_love:20170910202418j:plain

f:id:kyuko_love:20170910202417j:plain

f:id:kyuko_love:20170910202419j:plain

ランガンの途中、上幡木高位部樋管周り(上から2枚目の画像)でこの日唯一のバイト(たぶんギル)があったが以降は沈黙でヘビキャロは諦めていつものタックルにチェンジ。

 

しかし相変わらずの無反応&日が昇ってからはほぼ無風の灼熱地獄にダウン寸前。

 

さらに北浦の湖岸道路は全体的に幅が狭く、駐車スペースがほとんどない為、良さげなポイントがあってもスルーしなければならない場合が多くて途中からドライブ状態。

 

そのまま終了時間の9時を迎え無念の撤収。

 f:id:kyuko_love:20170910202415j:plain

 

今回はヘビキャロのテストとか理由を付けて久々の北浦釣行に臨んだがあまりの反応の無さに、これなら旧港でも良かったかも?

 

キングがなんとか20年振りの1匹ゲットしてくれたので往復3時間の釣行も無駄にはならなかったのがせめてもの救いか。