旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

8月20日 夏休み最後の悲劇、ポンパの呪い再び。

訳あって更新が遅れ、今さら感ありありの8月20日の釣行記。

 

この日は夏休み最終日、しかも久々に1日釣りができる事になったので同行するキングと柏のキャスティング&ブンブンに買い出しに行くついでに出撃場所について相談したところ。

 

①新利根川松屋)②霞ヶ浦(マルト)③長門・将監(北総マリン)の順で候補が上がったが・・・

 

①の松屋に電話したら、エンジン船は予約でいっぱいだったので今回は見送り、ならば②のマルトにしようかと思ったが、最近の土浦方面の状況が全くつかめていないのとキングが乗り気ではない感じ?だったので結局は2週連続の北総マリンに決定。

 

早速、先週と同様に北総マリンに連絡して2馬力の予約を入れつつその日の状況を確認すると「先週の様な利根川からの逆流はない、客の一人は6匹釣った」との話。

 

この時は翌日に待ち受ける悲劇などこれっぽっちも考える事無く、ただただ釣れる妄想に浸っていた。

 

 釣行当日、5時少し前に到着。無人のクラブハウスのポストにレンタル料の7千円を投函したらタックルを準備して桟橋に直行。

 

今やマイボートと化した2馬力に乗り込もうとしたが、これまで2回乗ったモーターガイド搭載の通称「侍号」が前回エンジンと魚探の調子がイマイチだったので、今回はミンコタ搭載の方に乗ることにした。

 

  そしていざ出船となるのだが、今回は前日に決めたざっくりした戦略・・・

①朝一は長門川最下流部で勝負 

②その後は長門川上流に移動(状況により旧長門川に進出)

③、①②が不発の場合、成田線鉄橋下と将監⇔長門連絡水路に最後の望みを賭ける。

に沿って先ずは、長門川最下流部に向かった。

 

 

 f:id:kyuko_love:20170821214252j:plain

久々にミンコタのエレキを操作したが、ペダルのON/OFFスイッチの位置がモーターガイドと逆(親指側)にあるので慣れるのに苦労した。

 

 f:id:kyuko_love:20170821214251j:plain

二馬力エンジンは音だけはそれなりだが、フルスロットルでもスピードは・・・?

 

 f:id:kyuko_love:20170821214250j:plain

 

下流方面に向かうと、既に先行のボートが何艘が入っていたのでバッティングしないように気を付けながら新長門橋手前の東岸から攻め始める。

 

曇天のほぼ無風状態だったので当然のごとくトップ(ポンパJr)からスタートしたがお約束のように安定の無。

 

そしてしばらく橋手前を攻めたが反応が無かったので橋をくぐり抜けて長門川公園方面に向かう途中で最初の悲劇が起こった。

 

ボートが橋をくぐり抜けた直後、橋と平行に思いっきりキャストしたポンパに驚いた鳩の群れ(橋の下にいた)が飛び立たったと思ったら、その中の一羽にラインがからまってしまった。

 

あっと思って急いラインを巻き取ると鳩も一緒に水面に落下。一瞬、7月の妙技水道のスズメの悲劇が脳裏を過ったが、しばらくしたら羽ばたいて橋の下の群れのところに戻っていった。

 

とりあえずホッとしたが、同じポンパで2度目のバードストライク、しかも今回は平和の象徴鳩だったので尚更嫌な予感がしたが、その予感がこの後現実となる。

 

f:id:kyuko_love:20170821214253j:plain

 その後、印旛排水機場のオイルフェンス?周りから長門川公園の斜め護岸周りをトップからクランクにチェンジして攻めたが無反応。

 f:id:kyuko_love:20170821214254j:plain

 

さらに最下流の水門(名前不明)を抜け、利根川の合流地点まで攻めたが反応なし。

f:id:kyuko_love:20170821214255j:plain

 

レンタル二馬力では利根川本流は航行不可の為、ここで引き返して戻りながら長門川公園対岸の岸際を上流方向に戻りながら攻める。

 

すでにこの時は巻物からワーム系にチェンジしていつも通りの釣り方に戻っていた。

 

時間は6時を過ぎて、そろそろ釣れないとヤバいかも、などと考えながら北総マリン下の浮桟橋周りを過ぎ、新長門橋を抜けて直ぐのところに2艘ならんで係留してある漁船の間にドライブカーリーのDSをキャストしてズル引きしていたらバイト直後にいきなりラインが走った。

 

「きた〜っ!!」と歓喜の声を上げながらランディングに持ち込もうとした時、手前に猛烈な勢いで走ってきたラインがボートの下をくぐりそのまま船首側に抜けたと思ったら直後にジャンプ!!

 

その姿を見た瞬間30後半を確信、だがその直後にロッドから伝わって来る感触が喪失。

 

一瞬頭が真っ白になり、何が起こったか理解不能の状態に陥った。

 

直ぐに我に返って、バレたのかと思ってラインの先を見たらプッツリとラインが切れているのが目に入った・・・。

 

自身にもバスにも最悪な状況に思わず「これはポンパの呪いだ・・」と呟いた。

 

すると、それから数分でさらなる悲劇?が追い打ちをかける。

 

ラインブレイクしたポイントから5〜60m上流側の「庭先に埴輪がある家の前」の沈みテトラポイントでキングが長門川水系で絶大な威力を誇るドライブクローラーのDSで45アップ、1200gのビッグバスをゲット!!

f:id:kyuko_love:20170821214256j:plain

 

ポンパの呪いによる痛恨のラインブレイク、更にキングのビッグフィッシュゲットのプレッシャーで8時前にして既にメンタル崩壊寸前。この危機的状況でこの後果たしてバスはゲットできたのか?・・・(後半に続く?)