旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

番外編「12月10日の北利根&横利根」

諸般の事情により、前回から約2ヶ月振りの更新。

 

今回出撃したのは北利根&横利根エリア。

 

理由は他に釣れそうなエリアが思いつかなかったから・・・

 

午前4時半、同行するキングの車で自宅を出発。

 

途中、浮島のセブンでコーヒーとゲン担ぎのパンを各々調達。

 

稲敷大橋を渡って護岸道路に入ったところで、8月に二人でバスをゲットした「本新第1揚水樋管」前で車を停める。

 

向かい風を物ともせず、タックルを準備してまだ薄暗い湖岸に下りていくキングをよそに自分は車で待機。

 

約10分後、異常がなかったことを確認して次のポイントに移動。

 

北利根大橋を越えると、いつもなら絶対空いていない新横利根閘門脇のスペースに

今日は車が停まっていなかった。

 

f:id:kyuko_love:20161210140039j:plain

 

自分的にはこのままスルーして横利根に向かいたい感じだったが、キングの意見を優先して閘門周りを攻めてから横利根方面へ行くことにした。

 

結果的にこの判断がその後の展開に大きな影響を及ぼす事に・・・

 

タックルを準備して、今回は巻物メインと決めていたのでTDバイブからスタートしたら、開始2投目で根掛ってロスト。

 

その後、この時期定番のメタルバイブにチェンジしてシャクリまくるが無反応。

 

すると開始から約20分、自分の名前を呼ぶキングの叫び声が耳に入った。

 

声の方に振り返ると、大きく弧を描いたロッドを握り必死に格闘するキングの姿が。

 

 急いで駆け寄ると、「もしかしてレンギョか鯉のスレかも?」とキング。

 

自分も半信半疑で一瞬水面に現れた姿を見たが、どうもバスっぽい感じ。

 

さらに次の瞬間水面に現れた巨大な口を見て正体を確信。

 

「バスだっ!!しかもデカいっ!!」

 

そこから真剣モードになったキングが格闘すること数十秒、斜め護岸に引きずり上げたバスを自分がアシストしてハンドキャッチ。

 

f:id:kyuko_love:20161210141840j:plain

f:id:kyuko_love:20161210201223j:plain

 

キングが満を持して投入したジャークベイト「フェイス」のただ巻きでゲットしたのは46.3㎝ 1820gのメチャ体高のあるゴン太北利根バス!!。

 

 ★タックル★
 Rod:SHIMANM   POISON GLORLOUS 166ML
 Reel:SHIMANO Metanium HG
 Line:FC SNIPER BMS (12lb)
 Lure:EVERGREEN Mo-Do Faith Size11.5 Color:クラウン#125

 

 キングのデカバスゲットにテンションが上がったが、その後自分はNBNFで閘門から移動。

 

向かったのは横利根川イーストワンとサンマリンの間にある垂直護岸のストレッチ。

 

f:id:kyuko_love:20161210140037j:plain

 

先行者は対岸に1人、サンマリン側に1人とほぼ貸し切り状態で釣り開始。

 

ロケーション的には護岸ピタにスワンプのDSで攻めたいところだが多分それをやると撃沈間違いなしなので、ここでも巻物勝負。

 

最初はレアリスシャッドでイーストワン側からサンマリン方向に向かって歩きながら、あらゆる方向にキャストしてはただ巻き。

 

その後、何かのスレっぽいバイトが1回あったきりで時間だけが無情に過ぎていく。

 

レアリスシャッドだと飛距離がイマイチかなと、途中からバンクシャッドにチェンジするが相変わらず異常なし。

 

そうこうしているうちにサンマリン側の先行者に追いつきそうになったので仕方なく方向転換してもと来た護岸を引き返す。

 

 横利根といえばサル番長=バンクシャッドだと思ったが、そんなに甘くはないかと諦めかけた時。同じバンクシャッドでもさっきキングがデカバスをゲットしたクラウンカラーならもしかするかも?とカラーチェンジ。

 

するとカラーチェンジから数投後、バンクシャッドをタダ巻きしていた左手に「グッ」と違和感を感じた。

 

根掛かりか?とロッドを煽った直後に「グォォオン」とラインの先からロッドを通して生体反応が!!

 

「ついに来たぁ〜!!」と歓喜の雄叫びを心の中で叫びつつ、水面まで上がってきた姿を見ると間違いなくバス!!しかもナイスサイズ。

 

しかし喜んだのも束の間、掛かっているのはリアフックのみ、その時最悪の事態が脳裏を過ったが・・・以下省略。

 

f:id:kyuko_love:20161210140036j:plain

 

f:id:kyuko_love:20161210140038j:plain

 

これまで一度もゲットする事がなかったシャッド初フィッシュは、傷一つないグッドコンディションの横利根バス(900g)

 

(たぶん)これが今年最後の1匹となるであろうバスはキングのゲットしたバスの半分の重さだったが、自分にとっては十分に納得のいく快心の1匹だった。

 

 

★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(5lb)
 Lure:EVERGREEN  BankShad  #125 クラウン