旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

「霞ヶ浦完全制覇への道」第9回 小高干拓制覇!!

これは7月9日の釣行記です。

 

この日は自分の都合でキングに車を出してもらい午前3時に自宅を出発。

 

午前中の早い時間から雨の予報だったので行先を決めかねていたがキングの希望もあり北利根川エリアに向かうことに決定。

 

11号から51号を経由して北利根橋手前を右折し、出発から約1時間で最初のポイントに到着。

 

さすがに人気のポイントとあって、4時ちょい過ぎなのに先行者多数あり。とりあえず空いているポイントに車を停めて釣り開始。

 

f:id:kyuko_love:20160710155418j:plain

 

この日入ったポイントは上の画像の様なチョコレートブロックの斜め護岸の間にアシ?が生えてるストレッチが延々と続いている感じの場所。

 

ポツポツと雨が降る薄暗がりの中、水面の方を眺めるとあちこちでライズ!!しかも時折ベイトが水面を飛び跳ねて逃げる姿が!!

 

二人とも俄然テンションが上がり自分はトップを中心にポンパJr、トネスプラッシュ、ジョイクロ178、ルドラ、ブリッツ、ソウルシャッド、オーバーライドと投げまくったが無反応。

 

キングもスピナベから始まりD-BILLシャッド他投げまくったが、ドライブホッグの足だけもってかれたバイトのみ。

 

これは今日も巻物系は無理かと思いかけた時、斜め護岸の岸際でライズがあったので急いでその時セットしていたポンパJrをピッチングでキャスト。

 

ポチャンと着水後、ハンドルを1回転するかしないかのところでポンパJrが水面から消えた。

 

あまりに突然だったので一瞬何が起こったのか分からなかったが、ロッドにから伝わって来る感触から魚が掛かったと理解。しかも水面近くで反転した姿は間違いなくバスだった。

 

あまりの嬉しさに、近くにいたキングに「来たぁ!!」と叫んだ次の瞬間ロッドから伝わっていた感触がフっと抜けた・・。

 

「なんでだよぉ〜」今年初のハード系しかもトップで掛けたバスを逃した自分の不甲斐なさに思わず叫んでいた。

 

結局そのポイントでは二人ともノーフィッシュで撤収。

 

ちなみに自分達はノーフィッシュだったがこのポイントでは他のバサーが結構良いサイズのバスをゲットしているのを目撃した。

 

次に向かったのは北利根橋を渡って51号線を降りたら「永山」の交差点を右折して三熊野神社前の交差点を右折したところにある某有名ポイント。

 

f:id:kyuko_love:20160710164843j:plain

 f:id:kyuko_love:20160710164913j:plain

レインズスワンプのDSで30分ほど足元のテトラを中心に攻めたがNBNFで撤収。

 

この日はイマイチ(キングいわくどちらかといえば冬場のポイント)だったが、車でのアクセスも良く近くにトイレと無料の市営駐車場?もあるのでちょっと立ち寄るにはいいかも。

 

f:id:kyuko_love:20160710164957j:plain

 駐車場に隣接するトイレ(今回もしっかりと利用しました)

 

その後は、雨の状況を見ながら行けるところまで本湖方面をランガンしようという事になり、355号線を北上して「越川木材」の手前を左折し護岸道路に進入。

 

とりあえず5月に実績のあった麻生漁港に向かいながら途中の良さげなストレッチを攻める作戦。

 

f:id:kyuko_love:20160710174425j:plain

 

しかしス最初のトレッチを攻め始めたところで途中から雨風が強くなり、逃げ込む様に麻生漁港へ向かった。

 

漁港についてみると何やら油っぽい鼻をつく臭いがしたので水面を見てみると船の燃料なのかオイルなのか不明だがギラギラした膜が漁港内を覆っていた。

 

 なので漁港内はあまり攻めずに外壁の上に登って本湖側の護岸周りを攻めていたら、コンクリ護岸と蛇篭の間にある鉄柱の際に落としたスワンプのDSにバイト!!

 

何かギルっぽい感じもしたが、とりあえずフッキングして抜き上げようとしたらいきなりジャンプされフックオフで落下したのはノンキークラスだがバスだった・・・。

 

さらにほぼ同じポイントでフッキングした直後に水中ですっぽ抜け(スレだったかも)と最初の痛恨のバラシ以降、完全に負の連鎖状態。

 

さすがに今日はダメかと諦めかけたが、漁港内の油膜の影響のない本湖側の護岸に係留してあるレジャーボート?(下画像)の際でシェイクしていたレインズスワンプのDSにバイト!!

 

f:id:kyuko_love:20160710195941j:plain

 

その感触から、それほど大きくないがバスに間違いないと確信、ジャンプされるまえに一気に抜き上げた。

 

f:id:kyuko_love:20160710200209j:plain

 

度重なるバラシと悪天候に心折れかけたが、なんとかギリキーパークラス(300g)のバスをゲット。

 

とりあえず1匹釣れてホッとしたが、完全制覇的にはノーカウントなので微妙な感じ

 

結局、麻生漁港ではこの1匹だけで撤収。

 

さらに小高干拓テトラ帯の手前にある「小高漁港」と「島並第1樋門」周りを攻めたが、キングに島並第1樋門に通じる水路(下画像)でダブルRクラスの鯉がヒットしたのみで撤収。

f:id:kyuko_love:20160710200814j:plain

 

f:id:kyuko_love:20160710200832j:plain

 

その後、雨風でとても攻められる状態じゃなないテトラ帯はスルーして、その先にある「今宿排水樋管」周り(大解明マップに写真付き解説あり)を攻めたがNBNF。

 

時間も8時を過ぎ、回れてもあと1、2カ所だろうというタイミングで次に入ったのは「今宿第2ドッグ」と「船子川」の中間くらいにあるストレッチ。

f:id:kyuko_love:20160710200906j:plain

 

ベイトとスピニング両方のタックルを持って果敢に攻めるキングを横目に自分はスピニングタックル1本勝負!!と言うか2本持っていくのが面倒になっただけ?

 

初めて見るパソコンのキーボード見たいな土手にビビりながら慎重に護岸に降りて、ロッドを水中に突っ込んでだいたいの水深を調べたら8〜90cmはありそうでいい感じ

 

最初に降りた場所からキングは左手、自分は右手方向に攻めていったが先へいけばいく程水深は浅くなる感じで釣れそうな感じがしなかったので直ぐに最初の場所まで引き返した。

 

戻ってからしばらく、足元の護岸の際に落とし込んでいたスワンプのDSを着底後にシェイクしようとしらた違和感!!

 

根掛かりか?と思ったらラインが沖の方に向かってグいーンと持っていかれた。

 

そのままスィープフッキングで合せたら直後にロッドから伝わる重量感。

 

沖に向かってグイグイ走ろうとするので堪らずドラグを緩めたら今度は左右に走られ護岸の下に潜り込まれそうになり焦る。

 

何とか突っ込みをかわして足元まで寄せてきたが、なかなか口を開かず空振りすること数回でなんとかハンドキャッチ成功!!

 

f:id:kyuko_love:20160710200943j:plain

5週連続制覇の偉業?をもたらしたのは1120gのナイス小高干拓フィッシュ!!

 

 朝一のバラシでこの日は終わったと思ったが、諦めなくてホント良かった。

 

 

★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(5lb)
 HooK:FINA WRM951/ #6
 Sinker:DECOY DS-1/コツコツ君(1/8oz)
 Lure:REINS Swamp(Jr) Color#007(ebimiso)

 

 

以前にもコメントしていますが、この釣行記は大解明マップ&グーグルマップの情報を基に当日の写メ画像を見ながら曖昧な記憶を再構成しているため、情報の信頼性には責任持てませんので悪しからず。