旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

「霞ヶ浦完全制覇への道」第2回 西の洲に散る。

Yモバイルの極悪?通信制限のせいでブログの更新はおろか、メールすら送信できない状態からやっと解放されたので遅ればせながら5/29の釣行記を書いているが、タイトルから想像できる通り結果はノーフィッシュで連載?2回目にして早くも手痛い洗礼を受けてしまった。

 

今回のターゲットは自身初となる「西の洲エリア」で大解明によれば、霞ヶ浦でもっとも大規模なハードボトムが広がるエリアだが、オカッパリできるエリアは思いのほか少ない。ここ数年は本湖より北水路や中央排水路、南水路での実績が高いらしい。

 

そこで先ず最初に向かったのは三つの水路に近い「西の洲岬」

f:id:kyuko_love:20160601184856j:plain

西の洲岬から昇る朝日を眺め期待を膨らます。 

 

f:id:kyuko_love:20160601185000j:plain

西の洲岬の少し手前(古渡側)の三次揚排水機場樋管からスタート、しかし開始早々にロッドを水中に突っ込んでみたら水深が50cm位しかなったので速攻で移動。

 

f:id:kyuko_love:20160601193543j:plain

三次揚排水機場樋管から西の洲岬方面に500m程移動したところにある「西の洲干拓排水機場」に到着。

 

この排水機場が「中央排水路」と「南水路」の起点となっているのだが、さすがに有名ポイントらしく先行者(他県ナンバー)の車が数台停まっていた。

 

ちなみに上の画像は「中央排水路」の画像で、この画像の右手側に「南水路」があるのだが、今回の釣行記を書くにあたりグーグルマップと大解明マップを比較したところ大解明マップにははっきり書かれている「中央排水路」がグーグルマップだと上の画像で写っている位の所でバッサリと終わっていて、その先には水路ではなく野池っぽい水溜りが2つあるだけで、さらに大解明マップで「北水路」となっているところがグーグルマップだと「南水路」となっている???

 

まぁ大解明マップの初版が平成22年なので6年の間に状況が変わっていたとしてもおかしくはないか。

 

それはさておき、この日は画像の中央排水路ではなく南水路を中心に攻めてみた。

 

とは言っても初場所でどこをどう攻めてよいか全く見当がつかず、とりあえず機場前の開けたエリアでトップ系を投げ倒してみたが、魚っ気はあるもののバスとは違う魚種っぽい感じが濃厚で1時間ほど攻めたところでNBNFのまま撤収。

 

そのまま機場の対面(本湖側)の排水樋管に移動。この日は中央排水路から本湖に排水していた為、勢いよく流れる濁流にジャークベイトをブン投げて一発大物を狙ったが、意外に浅くて根係にビビって10分程で撤収。 

 

次に向かったのは、西の洲岬

f:id:kyuko_love:20160601203233j:plain

 

しかし残念な事に岬周辺は立ち入り禁止エリアとなっていた・・・

f:id:kyuko_love:20160601203540j:plain

 この時点で時刻は6時を過ぎ、若干の焦りが・・・

 

その後は岬の先(和田方面)に向けて車を走らせたが、

 

f:id:kyuko_love:20160601205707j:plain

西の洲の護岸道路は幅が狭い上に駐車できそうなスペースがほとんど無い為、良さげなポイントがあってもスルーせざるを得なかった・・

 

結局、西の洲岬から数kmのところにある「浮島1号排水樋管」をちょこっと攻めたところで来た道をUターン。

 

西の洲岬まで戻ったところで「北水路」を攻めようかと思ったが護岸がジャングル状態で傾斜がきつくアクセス困難の為、諦めてそのまま護岸道路を古渡方面に向かう。

 

 

すると、沖に石積があり水通しの良さげで岸からパイプ状のストラクチャーが数十メートル伸びているポイントを発見。

f:id:kyuko_love:20160601214401j:plain

護岸に降りて水深をチェックすると1mには届かないがそこそ深くて護岸から2m位のところにゴロタが入っているのが見えた。

 

これは期待できるかもと、しばらくはストラクチャーやゴロタ周りをワーム系で攻めたがボラのスレアタリっぽい反応が数回あっただけ。

 

そこで巻物系で広く浅く攻める方向に戦略転換。するとピーナツⅡを沖に思いっきり投げまくっいたところで突然の生態反応!!

 

あまりに予想外だったのと何かスレっぽいバイトに半信半疑でリールのハンドルを巻き始めたところでいきなりジャンプ。

 

慌ててフッキングしようとしたが、着水した直後にラインから伝わるテンションが無くなってしまった・・・

 

15〜6m位先だったので断定はできないが、水面から一瞬見えたその姿はバスっぽかった。(でもスレだった可能性が高い?)

 

その後、同じポイントで8時半近くまで粘ったが反応なく撤収。

 

 

すでに終了予定時刻は過ぎていたが・・

f:id:kyuko_love:20160601222920j:plain

予定外の大山〜美浦方面に移動

f:id:kyuko_love:20160601222949j:plain

10時近くまで粘ったが、結局ギルバイトの一つもなく無念のタイムアップ。

 

今にして思えば、早朝に入った「南水路」でもう少し粘れば良かったか?

 

それと想定外だったのが今回釣行したエリアのほとんどのドックは釣り禁止、と言うか入口がゲートで閉ざされていて入る事すらできない状態だったので、これまでなんとかドッグに救われていた自分にとっては厳しかった。

 

あと今後の展開を考えると、巻物系で広く浅く探っていく釣りもやっていかないと完全制覇は難しいと痛感した。

 

さて、次回はどのエリアに行こうか。