旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

目指せ番長「霞ヶ浦完全制覇への道」 第1回

 

それは1冊の本との出会いから始まった・・・

 

旧港復活までのつなぎ?でなんとなく始めた本湖のランガン。初回は志戸崎のドッグでバスをゲットしたものの、先週は高浜方面に出撃して無念のNBNF。

 

 

さすがに行き当たりばったりのノープランでは時間とガソリンの無駄だと気付き、その解決策として一昨日閉店間際のキャスティング南柏店で買ったのが「バス釣り大解明MAP 霞ヶ浦/北浦」だった。

 

f:id:kyuko_love:20160521103157j:plain

 

しかしここ数年は土浦周辺でしか釣りをしていなかったので、まさかこの歳になって再び霞ヶ浦のガイド本を買う事になるとは思いもしなかった。

 

 

だがその内容は「Basser」のつり人社バス釣り界の「サル番長」こと関和学がタックを組んだだけあって霞ヶ浦&北浦のオカッパラーにとっては真にバイブル!!

 

 

その詳細な内容に感心しながらマップを眺めていてたらある事に気が付き、そしてある計画を思いつく。

 

 

このマップは霞ヶ浦(東浦)を26のエリアに分割して解説しているのだが、それにこれまで自分がバスを釣った実績のあるエリアを当てはめてみたらわずかに8ヶ所。

 

 

その時思った、これは残りの人生をかけて16エリア全てでバスをゲットして「霞ヶ浦完全制覇?」を達成するしかないと・・・

  

  

 

2016年5月21日

 午前3時半に自宅を出発、6号線→170号線→11号線→51号線→355号線を経由し約1時間半かけて向かったのは麻生エリア(マップP47)

f:id:kyuko_love:20160521122048j:plain

今回このエリアを選択した理由は、自宅から最遠距離で釣れる可能性が高そうだったから。

 

今後の展開を考えるとなるべく遠いエリアから始めた方が効率が良い(戻りながら他エリアも攻略できる)さらに初っ端からノーフィッシュだと本人のやる気が失せるから。

 

 

しかし移動距離が長い場合、帰着時間(原則10時まで帰宅)の縛りが重くのしかかってくるのでポイントを絞った効率的なランガンが必須となる。

 

 

このため今回はマップの情報を頼りに、麻生漁港から小高干拓までの ドックと水門周りをメインに攻める作戦で臨んだ。

 

 

そして最初のポイント麻生漁港に到着。

f:id:kyuko_love:20160521122143j:plain

 

漁港という名前だけあって土浦周辺の船溜まりとは違ってかなりのスケール。

f:id:kyuko_love:20160521122343j:plain

  

ドックは「四隅とスロープ際」の自分ルールに従って手前の隅からこればっかりのレインズスワンプDSで攻め始める。

 

 

するとスロープのある側の護岸の際に落としたスワンプをズル引きしてたら、コツっと微妙な感じのバイト。

 

 

半信半疑で聞き合わせすると、ゆっくりとラインが走り出した。

 

 

最初にロッドから伝わってきた感じから、そんなにデカくないかと思ったが途中から急に勢いを増して左右に走り始めたので急いで護岸からスロープ側に降りて格闘。

 

 

なかなか姿を現さないのでキャットか?と疑い始めたところでジャンプした姿を見たらバスだった。

 

そこからはドラグを調整しながらスロープを利用して慎重にランディング。 

f:id:kyuko_love:20160521131654j:plain

 霞ヶ浦完全制覇へ向けた記念すべき最初の1匹は1080gのナイスフィッシュ!!

 

 

開始からわずか15分の出来事に嬉しいやらホッとするやらでいきなりテンションMAXになったが、その後が続かず。

 

 

麻生漁港の近くを流れる「城下川」今回はスルー。

f:id:kyuko_love:20160521133100j:plain

f:id:kyuko_love:20160521132722j:plain

  

天王崎公園の駐車場(公園前のエリアは保護水面で残念ながら釣り禁止)

f:id:kyuko_love:20160521133210j:plain

 

公園内に設置してあるにあるトイレ(しっかり利用)

f:id:kyuko_love:20160521133503j:plain

 

 エリアに点在するサイクリングロード

f:id:kyuko_love:20160521133727j:plain

このエリアはサイクリングロード(画像正面車止めの先)が各所にあり、自動車は並走する道路(画像の右側)に降りて走る事になるが、その間は道幅が狭くて駐車できるスペースがほとんど無いためサイクリングロード沿いにあるポイントは釣り人のプレッシャーが低いかも?

 

小高干拓に向かう途中にあるドック周りのポイント 

f:id:kyuko_love:20160521135205j:plain

 

すごく釣れそうな感じの石積なのだが、 

f:id:kyuko_love:20160521135229j:plain

 

小高干拓テトラエリアの入り口にある「小高漁港」と「島並第1樋門」

f:id:kyuko_love:20160521135257j:plain

 

小高干拓のテトラ帯

f:id:kyuko_love:20160521135336j:plain

超一級ポイントのはずだがこの時はバサーは一人もいなかった(釣れてないのか?)

 

それでも有名ポイントなので話のネタにとりあえず攻めてみたが

 

 

 右を見れば果てしなく続くテトラ群

f:id:kyuko_love:20160521135400j:plain

 

左を見ても同じ景色が・・・

f:id:kyuko_love:20160521135420j:plain

基本的にテトラの釣りが苦手&開始早々に釣れしまったせいか集中力ゼロで10分ともたずに撤収。ここを攻めるには常人離れした集中力とテトラから落ちない平衡感覚が必要だと実感。

 

 

その後はテトラ帯を抜けたちょっと先「麻生西部第2揚排水樋門」を攻めてる途中で時間が8時を過ぎたので終了。

f:id:kyuko_love:20160521135444j:plain

 

 マップでもコメントされているがこのエリアは「石積み」「ドック」「水門」が延々と続くので、基本ラン&ガンだと思ってはいたが、朝一の1匹に引きずられてその切り替えが出来なかったのが2匹目をゲットできなかった最大の要因か?

 

でもとりあえず1匹はゲットできたので「天王崎エリア」の制覇完了!!

 

残すエリアはあと15、次はどのエリアに向かう? 

 

 

 

★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(4lb)
 HooK:FINA WRM951/ #6
 Sinker:Cultiva Cone/SK-8(1/16oz)
 Lure:REINS Swamp(Jr) Color#007(ebimiso)

 総走行距離:130km