旧港LOVE 2017

土浦旧港&霞ヶ浦のバス釣りブログ

8月17日 富士五湖完全制覇への道  第1回「山中湖撃沈」

 

撃沈続きの霞ヶ浦に嫌気がさし、新天地を求めて今回から新たにスタートした「富士五湖完全制覇への道」記念すべき第1回は山中湖。

 

というのは全くの嘘で、16日〜17日の間、家族旅行で山中湖に来たついで?にあはよくば 山中湖バスゲットを目論んだが、結果はあえなく撃沈。

 

一度は無かったことにして、しらばっくれようと思ったが、折角撮った写真が無駄になるのも癪なので釣行記を書いてみた。

 

 4時少し前に宿を出発、途中遊漁券を購入するため「ローソン山中湖西店」へ。

f:id:kyuko_love:20170818085042j:plain

 

7〜8年前に今回と同じく家族旅行のついでに陸っぱりした河口湖で現場徴収され二千円近く取られた苦い経験から今回はしっかりと事前購入を選択。

 

 するとレジで直購入するのかと思ったら店員に「Loppi」対応と説明されちょっとビックリ。

f:id:kyuko_love:20170818085041j:plain

これが山中湖の遊漁券(¥600/大人1日)

f:id:kyuko_love:20170818085056j:plain

 

 そしていよいよ山中湖へ、前の日の夜にネットでサクッと検索したポイント情報だけを頼りに最初に向かったのは北岸の「長池親水公園」。理由は単純で広い駐車スペースがあったから。 

  

公園に着いたときは真っ暗だったので30分程車で待機してから、小雨が降る中、雨合羽にタックルを準備して3ヶ所ある階段の1つから湖岸へ降りて釣り開始。

f:id:kyuko_love:20170818085043j:plain

 

今回持って来たロッドは、スピニング2本(4ピースのパックロッドと 2ピース)だったが雨の中2本持ち歩くのは面倒だったので2ピース1本で勝負。

 f:id:kyuko_love:20170818085045j:plain

 

最初はトップからスタートしたが予想通りの無反応。

 

キャストしながら湖面を眺めていると魚種は不明だが時おり小魚がヒラを打つのが確認できたので途中からシャッドに変更して四方八方にキャストしまくったが安定の無。

 

しばらくすると岸際に何か魚の群れが見えたのでバスのスクールか?」と思ったら鯉だった。

 

するとそのうち山中湖の象徴?白鳥がこちらに近づいて来た。

f:id:kyuko_love:20170818085044j:plain

 

観光なら嬉しい白鳥も、自分にとっては釣れない時のアイコンでしかないので移動。

 

長池親水公園を出て729号線を東方向(湖を時計周り)に移動して平野ワンドへ。

f:id:kyuko_love:20170818085046j:plain

f:id:kyuko_love:20170818085047j:plain

このエリアは山中湖でも屈指のバス釣りポイントであるらしいが、初見で駐車スペースも良く分からず、さっきの長池よりさらに浅く底も泥底でパッと見水の状態も悪そうだったので一投もせずに撤収。

 

そのまま729号線から413号線を経由して湖沿いを移動しながら湖南岸の駐車スペースがあるポイントをランガン。(ポイント名とか良く分からないので写真のみ)

f:id:kyuko_love:20170818085048j:plain

 f:id:kyuko_love:20170818085049j:plain

 f:id:kyuko_love:20170818085050j:plain

f:id:kyuko_love:20170818085051j:plain

 f:id:kyuko_love:20170818085052j:plain

巻き物からワーム(山中湖はワームOK)にチェンジしてレンタルボート桟橋周辺を攻めたがどこもかしこも激浅で鯉以外の魚の気配は皆無のNBNF。

 

しかも湖をほぼ一周したにも関わらず自分以外の本気のオカッパラーを一人も見ていない事に気づく。

 

時刻は7時を回り残り時間わずか、最後の望みをかけ「なぎさ前」に移動。

f:id:kyuko_love:20170818085053j:plain

f:id:kyuko_love:20170818085054j:plain

最後の最後で奇跡は起こるかと期待して岸に降りたら目の前の湖面に外人親子が乗るカヌーが3艇浮かんでいるのが見えた瞬間、頭の中で終了の鐘が鳴り響き撃沈決定。

 

 

来年夏のリベンジを固く心に誓い山中湖を後にした(嘘)

f:id:kyuko_love:20170818085525j:plain

 

8月11日 長門・将監川ボート釣行

夏バテもピークの為、今回はさっくりとダイジェスト版でどうぞ。 

 

先月と同じく北総マリン長門川スロープを5時半出船。

f:id:kyuko_love:20170812140108j:plain

f:id:kyuko_love:20170812140105j:plain

 

成田線鉄橋下のシャローエリアでキングがこの日最初のバスをゲット。

f:id:kyuko_love:20170812140114j:plain

未計測、ドライブクローラー3.5DS

 

さらに続けざまにキングが鉄橋下で40アップ、キロフィッシュをゲット

f:id:kyuko_love:20170812140107j:plain

 40.2㎝/1017g、ドライブクローラー3.5DS

 

キングのキロフィッシュゲットから10分後、今度は自分が同じ鉄橋下で30あるなしのバスをゲット。

f:id:kyuko_love:20170812140010j:plain

未計測、 ドライブカーリー4.5DS

 

立て続けのヒットにラッシュが来たかと二人で期待したがそれきり鉄橋下は沈黙。

 

その後、9時過ぎまで長門川本流を攻めたが異常なし。

f:id:kyuko_love:20170812140110j:plain

f:id:kyuko_love:20170812140111j:plain

 

ここで 本流エリアを見切って本命の長門⇔将監の合流水路に突入!!

 

しかし水路は利根川本流からの濁り&逆流でエレキMAXでもボートポジションをキープするのが厳しい状況。

 

 想定外の事態に二人とも戦意喪失し14時に撤収。

 

しかしこのままでは納得いかないと、北利根に移動して陸っぱり第二ラウンド開始。

f:id:kyuko_love:20170812140112j:plain

f:id:kyuko_love:20170812140113j:plain

 

するとキングがこの日3匹目のバスをゲット。

f:id:kyuko_love:20170812140115j:plain

33.6㎝/566g、HPシャッドテール2.5DS

 

その後、妙技水道に移動して17時過ぎまで粘ったが自分はNBNFで無念の終了。

 

夏休み初日の撃沈はかろうじて免れたが、なんとなくこのまま休みが終わってしまいそうな予感・・。

 

 

 

 

「霞ヶ浦完全制覇への道」第27回 大山・西の洲制覇?

 7月9日に古渡で撃沈してから久々の「完全制覇への道」今回向かったエリアは「大山」。 

 

このエリアを訪れたのは2012年10月以来約5年振り、その時はNBNF撃沈(同行したキングはランカークラスのニゴイをゲット)だった。

 

前回来た時は途中で道を間違えたが、今回も「大山揚排水樋管」へ通じる農道を通りすぎる失態を演じる。

 

そんなこんなで久々に大山のスロープ前に到着。

f:id:kyuko_love:20170730104548j:plain

f:id:kyuko_love:20170730104547j:plain

 来る前は「大山揚排水樋管」周りからスタートしようと考えていたのだが、予想外の強風に水門周りは波で水浸しだっ為、急遽スロープ脇からのスタートに変更。

 

 スロープ脇の垂直護岸ストレッチは三方を高い石積に囲まれているので風の影響を受けにくいが、それでも今日は結構な波だったので最初はスピナベを選択。

 

キングがスロープ側の石積周りを攻め始めたので、自分は逆サイドの石積向かって

 護岸を歩きながらスピナベを投げまくる。

 

途中、石積と平行に際を通していたらボラのスレっぽいバイトが1回あったきりでバスからの反応が全くなかったのでスピナベ終了。

 

いつものレインズスワンプDSにチェンジして石積からスロープ側に戻りながら護岸ピタテクトロ開始。

 

ざっくり計測で護岸際水深50㎝だったが、他に打つ手なし状態だったのでひたすらシンカーで底のゴツゴツを感じつつズル引きしているとハングオフ後に違和感!!ラインが沖に向かって走るの確認してフッキング。 

 

f:id:kyuko_love:20170730110307j:plain

ファイト中にサイズを確認、抜き上げキャッチしたのはギリキーパーサイズの大山バス(未計量)

 

その後、そのストレッチではバスをキャッチする事ができず、スロープ側に移動。

 

 f:id:kyuko_love:20170730104550j:plain

f:id:kyuko_love:20170730104549j:plain

 

震災前の姿がかろうじて残っているスロープ端部と石積の間でレインズスワンプDSをスイミング気味に引いていたらバイト!!

 

f:id:kyuko_love:20170730105157j:plain

1匹目より若干サイズアップした、2匹目(未計量)をゲット。

 

その後スロープを離れて「稲荷ノ鼻」と「大輪揚排水樋管」の間にあるストレッチに移動。

f:id:kyuko_love:20170730104553j:plain

f:id:kyuko_love:20170730104551j:plain

f:id:kyuko_love:20170730104552j:plain

 

本湖側は向かい風が強すぎて釣りにならなかったので「余郷入承水路(安中川)」に移動。

f:id:kyuko_love:20170730104554j:plain

 すると自分が入った後から、幅5メートル程しかない水路にも関わらずバスボートが進入。

 

こちらが驚いて眺めているとボート上のバサーが「すいません」と頭を下げながら通過していった。

 

その後、河口から1本目の橋の周辺まで攻めたが結局NBNFで撤収。

 

終了時間を考えると大移動は厳しく、キングと相談して次に向かったのは「西の洲」エリア。

 

南水路の機場前は先行者で満車状態だったので、そまま南水路沿いを上流方面に移動し、1本目の橋の脇に車を停めた。 

f:id:kyuko_love:20170730104555j:plain

 f:id:kyuko_love:20170730104556j:plain

 いかにもフロッグに出そうなシチュエーションだったので、とりあえず北利根で拾ったフロッグを投げてみたが、そんな簡単に出るわけもなく、早々にスワンプのDSチェンジ。

 

橋の下にキャストし始めて数投目でバイト!!

 

フッキング直後の鋭い突っ込みに大物の予感がしたが・・・以下省略。

 

f:id:kyuko_love:20170730105159j:plain

この日3匹目、そしてこれまでの度重なる撃沈を乗り越え、やっとの思いで手にした西の洲バス。

 

しかし喜んだのも束の間、本湖でゲットしたわけでもなく、しかもサイズ的にも微妙な感じなので「これで制覇と言えるのか?」と自分に問いかけるが、答えが出ないまま時間は9時を過ぎ、そのまま終了。

 

 

  ★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(5lb)
 HooK:FINA WRM951/ #6
 Sinker:DECOY DS-1/コツコツ君(3/32oz)
 Lure:REINS Swamp(Jr) Color#007(ebimiso)

 

 

7月22日番外編 香取、潮来方面ランガン撃沈。 

夏の霞本湖の厳しさにビビって今回も思いで巡りで香取⇒潮来方面ランガン

 

今回もキングの車で13時過ぎに出発。

 

向かったのは昨年の6月以来、約1年振りの常陸利根川

f:id:kyuko_love:20170723073231j:plain

 

 到着すると向かい風がビュービューで水は薄緑に濁っていた。

 f:id:kyuko_love:20170723073230j:plain

 

そんな状況でキングが開始早々に崩れヘラ台ポイントでヒットさせるも痛恨のジャンプバラシ。

 

自分は予想外の強風にスピナベ&ジャークベイトの巻物メインで攻めたが反応無し。

 

すると開始から約1時間、キングのドライブクローラーDSにバイト!!

f:id:kyuko_love:20170723073236j:plain

37.6㎝、820gのグッドコンディション常陸利根バス。

 

自分は途中で巻物からチェンジしたピンコストレートのDSにバスだったらキロフィッシュ確定の激バイトがあったが、痛恨のフックオフで終了。

 

 

次に向かったのは二人とも初釣行の外浪逆浦。

f:id:kyuko_love:20170723073234j:plain

f:id:kyuko_love:20170723073232j:plain

雰囲気的にはいい感じなのだが・・・

f:id:kyuko_love:20170723073233j:plain

場所的には東岸?(常陸利根と鰐川の中間辺り)の水門周りを攻めたが、ベイトっ気はあるものの岸際はメチャ浅くて全然釣れる気がしなかったので30分程で撤収。

 

 

そして辿り着いたのが北利根川の新横利根閘門。

f:id:kyuko_love:20170723073235j:plain

 先々週の夕まずめに遭遇した奇跡のラッシュが忘れられずに、性懲りもなく今週も来てしまったが、結局7時過ぎまで粘ってキングがギリキーパークラスを2匹ゲットしたものの自分はNBNFで撃沈。

 

その後、最後の望みをかけて妙技水道の「本新第1揚水樋管」に移動して8時近くまでポンパを投げまくったが蚊に刺されただけで何事もなく終了。

 

 先週の将監・長門釣行に続き今回もキングに大差の敗北・・原因は雀の呪いではなく単に腕の差か?

 

 

7月15日番外編 熱中症の危機! 長門・将監ボート釣行

今週は3連休という事もあり、約2年振りの長門川&将監川に遠征。

 

これまでは長門川上流部にある放年園でボートをレンタルしていたが

今回は北総マリンの長門川スロープでボートをレンタル。

 

今回は、同行するキングに車を出してもらい4時過ぎに出発。

 

途中の安食ト杭(あじきぼっくい)交差点のセブンで飲み物と食料を調達。

f:id:kyuko_love:20170716061735j:plain

そのまま交差点(上画像の信号)を右折して北総マリン長門川スロープへ。

 

「カヌーのりば」の案内表示を頼りに住宅地内の狭い道路を抜けると、広い駐車スペースのある長門川スロープに到着。

f:id:kyuko_love:20170716061738j:plain

f:id:kyuko_love:20170716061740j:plain

 

受付の隣にあるシャワールームとトイレ(今回はトイレのみ利用)

f:id:kyuko_love:20170716061739j:plain

トイレの壁に掛けてあった謎のドンペリボトル。

f:id:kyuko_love:20170716061741j:plain

 

マイボート用スロープ

f:id:kyuko_love:20170716061736j:plain

スロープ脇の桟橋

f:id:kyuko_love:20170716061737j:plain

 

6時からの受付だったが到着したのは5時ちょい過ぎ。

 

セルフでボートを準備しているエレキ持ち込みバサーを横目に6時までやることがないのでスロープ周辺で陸っぱり開始。

 

すると自分が投げていたポッパーに小バスがヒットしたがジャンプバラシ・・一方のキングはオリカネでギルを連続ゲット。

 

これはいけるかも?とこの時は期待したのだが・・。

 

そんなこんなで6時を過ぎたところで北総マリンの人、と言うかスロープ入口にある家から軽トラに乗ったおっちゃんが登場。

 

とりあえず挨拶して料金を払い(事務所のポストに投函)タックルを準備して桟橋へ

 

すると準備されていたのがローボートではなくⅤハルのアルミ(かなり年期は入っているが)にびっくり、しかも魚探付き。

 

今回レンタルした2馬力+フットコン(¥7,000)

f:id:kyuko_love:20170716061755j:plain

 

北総マリンなかなかやるじゃん、とタックルをボートに積み込んでいざ出発。

 

桟橋を出て直ぐに向かったのは、長門川と将監川を結ぶ水路。

f:id:kyuko_love:20170716061742j:plain

実は2年前の釣行で、この水路と成田線の鉄橋下でかなり良い思いをした。この二つのポイントの直近にあるというのが今回北総マリン長門川スロープを選んだ理由。

 

f:id:kyuko_love:20170716061744j:plain

しかし期待とは裏腹に朝一桟周りでトップに反応していたので、二人とも最初はトップをメインにキャストしていたが、水路に入ってからは全然反応がない。

 

f:id:kyuko_love:20170716061745j:plain

水路も半分を過ぎたところでキングはトップをあきらめワームにチェンジ。

 

自分は朝一桟橋で小バスとはいえトップで掛けたバスをバラした悔しさから、意地でも釣ってやろうとトップで攻め続ける。

 

するとボートが「将監」の前にさしかかったところでフルキャストしたポンパジュニアが着水と同時に激バイト!!

 

水中にポンパが消えたの確認してから渾身のフッキング!!

 

フッキングも決まり、「よっしゃーっ」と叫びながら猛烈な勢いでハンドルを回しボートの近くまで寄ってきたその姿を見た時、今年初トップの歓喜が悪夢に変わった・・

 

f:id:kyuko_love:20170716061746j:plain

 ポンパのリアフックにガッツリと掛かった悪夢。

 

妙技水道で雀に激突した先代のポンパは与田浦で木に引っかかり殉職。今回使っていたのは先週柏のブンブンで買った物だったが、雀の呪いはまだ解けていなかった?

 

 悪夢の口にがっつりかかったフックと格闘し、やっとフックが外れた直後に今度はキングにバイト!!

 

さすがに今度はバスだろうと思ったら呪いはキングにも伝染。

f:id:kyuko_love:20170716061747j:plain

ドライブシュリンプにガッツリフッキングした悪夢パート2

 

突如やってきた外道ラッシュに、このまま外道コンプリートか?と二人で妙に盛り上がったが、その後水路で何事も起こらず。

 

そのまま水路を抜けて将監川に突入。

 

しばらく水路前を攻めたが無反応の為、未開の将監上流部に向けエンジン始動このまま最上流部までとスロットルを全開!!。

f:id:kyuko_love:20170716061748j:plain

f:id:kyuko_love:20170716061749j:plain

f:id:kyuko_love:20170716061750j:plain

しかしこれが二馬力の限界なのか、あまりの遅さに上流に向かって1本目の橋まで行ったところで、とても最上流までは無理とUターン・・・。

f:id:kyuko_love:20170716061751j:plain

結局、将監川ではメガバスグリフォンをロストしたのみでNBNF撃沈。

 

そして例の水路に戻ってきたのが10時少し前 、既に気温は30℃を過ぎ口からでる言葉は「釣れない」「暑い」の二言のみ。

 

朝一のトップへのバイトでこの日の運を使い果たしたのか?などと考えながらとりあえず1匹釣る為にトップからDSにチェンジ。

 

再び将監の前を通過した時、木の陰でシェードになってる護岸にキャストしたDSが着水直後にバイト!!

 

f:id:kyuko_love:20170716061752j:plain

開始から約4時間、釣れなさと暑さに耐えてやっとの思いでゲットした660gのバス。

 

そしてこの1匹が引き金になり、闘争本能?に火が付いたキングがこれまで沈黙していた水路で猛ラッシュ!!

f:id:kyuko_love:20170716061753j:plain 

 

 

f:id:kyuko_love:20170717201250j:plain

10時50分 42㎝ 980g  

 

f:id:kyuko_love:20170716061759j:plain

 11時40分 38㎝ 770g

 

その後、キングが同じ水路でノンキークラス2匹をゲット、計4匹(すべてドライブクローラーのDSでゲット)となったところでラッシュ終了、長門川に移動。

 

前回実績のあった成田線の鉄橋下で12時半頃まで攻めたがNBNFであまりの暑さに熱中症の危機を感じ一旦ボートから上がって車で休憩。

 

 午前中で無くなってしまった飲み物をセブンで補充してから15時45分に釣り再開。

 

するとキングが事務所のトイレに行ってる間に桟橋の上からキャストしていたDSにバイト!!

 

最初はギルかと思ったが、ロッドから伝わって来た感触はバス。しかし自分の方に向かって泳いで来たせいかフッキングが甘く痛恨のフックオフ。

 

その状況を見ていたキングが「抜け駆けするからだよ、これで午後の釣り運なくたったかも?」と一言。

 

f:id:kyuko_love:20170716061756j:plain

 

キングの予感が的中したのか、それから18時近くまで水路を攻め続けたがキングは30cmクラスをヒットさせるもジャンプで痛恨のラインブレイク。

 

自分は残り30分位でバズを投げまくったが、2回反応があっただけでフッキングにはいたらず終了。

 

 

猛烈な暑さの中、限界ギリギリまで耐えて頑張ったが終わってみれば2年前の釣行と同様キングに大差で敗北。

 

この雪辱を果たすには、なんとかポンパでバスをゲットして雀の呪いから解放される以外にない?

 

 ★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(5lb)
 HooK:FINA WRM951/ #6
 Sinker:DECOY DS-1/コツコツ君(3/32oz)
 Lure:KASUMI DESIGN offis PINKO STRAIGHT(5.8inc)Color KD15(ライムゴールド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「霞ヶ浦完全制覇への道」第26回 古渡制覇ならず。

今日は前回の宣言に従って、未開拓エリアを制覇すべく「古渡」に出撃。

 

夜明け前の古渡橋

f:id:kyuko_love:20170709112823j:plain

同じく新古渡橋

f:id:kyuko_love:20170709112822j:plain

 

同行したキングの開始1投目(ラウダー)にいきなりチェイス!!で期待が高まる。

 

その後、キングが再びチェイスしてきたがフッキングしなかったバスにフォローのワームで速攻ゲット。

 

f:id:kyuko_love:20170709112826j:plain

 

キングの超速攻ゲットに続こうと、自分もすぐさまポッパーをリグって投げまくる。

 

f:id:kyuko_love:20170709112824j:plain

f:id:kyuko_love:20170709112825j:plain

f:id:kyuko_love:20170709112828j:plain

f:id:kyuko_love:20170709112829j:plain

 

しかし 開始から7時までの約3時間、二つの橋の間でポッパー、クランク、スピナベ、さらにはチャターベイト、そしてレインズスワンプのDSとあれこれやってみたが結局キングの1匹のみで自分はNBNF撃沈。

 

 

このままでは納得いかなと、完全制覇は置いといて向かった先は「鰐川」

 f:id:kyuko_love:20170709112830j:plain

 

到着した7時半の時点でかなり暑かったが、風当りと水の感じからいけそうな予感がしたのだが・・・。

 

f:id:kyuko_love:20170709112831j:plain

 

前回実績のあったレアリスクランクとレインズスワンプのDSをメインに橋脚

下からドックの間のストレッチを攻めたが古渡に引き続き安定の無。

 

9時少し前、あまりの暑さに熱中症の危機を感じてギブアップ撤収。

 

夏の霞ヶ浦の厳しさを改めて思い知った釣行だった。

 

「霞ヶ浦完全制覇への道」第25回 灼熱の西浦ランガン(出島・牛渡)

今日は久々の西浦ランガン

 

午前4時、354号から護岸道路に入ってすぐのインレット周りからスタート。

f:id:kyuko_love:20170708160425j:plain

 魚っ気多くトップで攻めたが、いたのはボラとレンギョのみ?

 

次は久々に来たらジャカゴが入ってた「一発ビックフィッシュ狙いの桟橋」f:id:kyuko_love:20170708160426j:plain

f:id:kyuko_love:20170708160427j:plain

足場が確保されて前よりかなり攻めやすくなったが、反応の無さはそのまま。

 

 

次に向かったのは「沖の内高位部排樋門」の側にある期待度満点のストラクチャー

f:id:kyuko_love:20170708160428j:plain

しかし期待とは裏腹に、見事なまでの見かけ倒しっぷり・・・

 

さらに進んで、去年バスをゲットした実績のある「志戸崎ドッグ」。

f:id:kyuko_love:20170708160430j:plain

自信満々で沈船のある「志戸崎の角」を攻めたが不発。

 

さらに、さらに進んで、歩崎公園前(保護水面の先)のストレッチ

f:id:kyuko_love:20170708160429j:plain

ここも雰囲気は良かったが、安定のNBNF・・・

 

 

そして今回の期待度500%の「一の瀬川河口」に到着。

f:id:kyuko_love:20170708160431j:plain

 f:id:kyuko_love:20170708160432j:plain

河口周りをドライブシュリンプのDSメインで攻めたが流入河川苦手野郎なので10分でギブアップ。

 

その後、一の瀬川河口から有河ドッグまでの通称「中村亀太郎商店前ストレッチ」へ

f:id:kyuko_love:20170708160433j:plain

 f:id:kyuko_love:20170708160434j:plain

 去年キロフィッシュの実績があるポイントなので、最初はレインズスワンプのDSで護岸ピタをネチネチ攻めていたが、あまりの反応の無さに途中からスティーズシャッド(先週の与田浦釣行で拾った)にチェンジして投げまくったが、スレ掛かり1回のみでギブアップ。

 

 その後は、崎浜方面に移動しながらとりあえず車が停められそうなポイントをあても無く巡りはじめた。

f:id:kyuko_love:20170708160436j:plain

そして、とあるポイントで悪夢でもいいから掛かってくれと、投げてたブリッツが痛恨の根掛かり殉職。

 

 f:id:kyuko_love:20170708160435j:plain

 

時刻は8時を回り、気温28℃、ピーカン、無風の状況にこのエリアを選択してしまった自分を恨んだ。

 

そして失意のどん底で辿り着いたのが「牛渡漁港」と「霞ケ浦用水管理所」の間にあるストレッチ。

f:id:kyuko_love:20170708160437j:plain

水面を見ると魚っ気が結構あったので、もしかしたらと期待が高まったが、とりあえず護岸におりて水深を測る為にロッドを突っ込んだら50㎝位入ったところで「ズザっ」と言う鈍い音とともに止まった。

 

「浅っ・・」これは終わったな、と思いながら用水管理所の方向に向かって行ってしまったキングとは反対方向の護岸ピタをいつものレインズスワンプのDSをキャストしながら進んでいると、フォール中のラインが突如沖に向かって走りはじめた!!(以下省略)

 f:id:kyuko_love:20170708160024j:plain

 灼熱の東浦で久々にゲットした1200gのナイス牛渡バス。

 

その後、バスからの反応は無く、あまりの暑さに戦意喪失して9時に終了。

 

先々週の北利根に続くキロフィッシュゲットは超ラッキーだったが、結局今回も思い出巡りに走ってしまった「霞ヶ浦完全制覇への道」

 

次回は絶対未開拓のエリア制覇を目指す、かも?

 

 

 

 ★タックル★
 Rod:DAIWA BLACKLABEL-631ULFS
 Reel:SHIMANO BIOMSTER-2500S
 Line:SUNLINE BASIC-FC(5lb)
 HooK:FINA WRM951/ #6
 Sinker:DECOY DS-1/コツコツ君(3/32oz)
 Lure:REINS Swamp(Jr) Color#007(ebimiso)